銀行のカードローンと消費者金融の違うポイント

同じ貸金業をしていても、銀行と消費者金融とでは大きな違いがあります。

  銀行 消費者金融
総量規制 対象外 対象
借入額 最大の限度額まで 年収の1/3まで
金利 すこし低金利 銀行よりは高金利
審査スピード 消費者金融より遅い 超早い・即日OK
安心感・印象 高い あまり良くないかも

それぞれのポイントについてもう少し詳しく説明します。

銀行カードローンとは

多くの場合、銀行などの金融機関が発行しているカードローンを銀行系と言います。都市銀行だけでなく、地方銀行やネット銀行などでもカードローンが提供されています。

銀行では住宅ローンやマイカーローン、目的別ローンなども取り扱いされていますが、使いみちを問わないローンとしてカードローンが提供されています。

銀行系カードローンは総量規制の対象とならないことが大きな特徴です。そのためすでに総量規制に該当している方や、専業主婦の方が銀行系カードローンを選ぶことが多くなっています。

消費者金融とは

多くの場合、消費者金融が発行しているカードローンを消費者金融系と言います。

消費者金融とは一般の個人に対して小口融資を行う業者のことをいいます。消費者金融はキャッシングなどローンサービスのみを取り扱っていることがほとんどです。

消費者金融系カードローンはローン契約機の設置など、ローンサービスの提供に特化していることが特徴です。

ちなみにアコム、プロミス、アイフルでは専業主婦の申込みは受け付けていません。基本的には収入が無い方はカードローンに申込みすることができませんが、専業主婦が消費者金融でお金を借りるときは配偶者貸付で借入することができます。

しかし、通常の申込者に比べて手続きなどが面倒なため、専業主婦不可としているところが多いのが現状なのです。

銀行のカードローンと消費者金融の違い

正直なところ、金利については大手銀行も消費者金融であれば、どこも大きく変わりません。
具体的に以下の表を見てください。

金利の違い

会社名 金利
銀行 三菱UFJ銀行カードローン 4.6%~14.6%
オリックス銀行カードローン 3.0%~17.8%
みずほ銀行 4.0%~14.0%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
レイクALSA 4.5%~18.0%
消費者金融 アコム 4.7%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
ノーローン 9.5%~18.0%

比較してみると僅かながら銀行の方が金利が低いという程度。

消費者金融には30日間の無利息期間を設けているなど、利息が減るようなキャンペーンもしているところもあるため、実際の利息の面でもほぼ大差はつきません。

管理人としては、金利よりは返済期間を短くすることを重視した方が意味があると考えています。

難易度の違い

総量規制・限度額・金利の部分だけで判断をすると銀行の方が圧倒的にお得な印象を受けます。
が・・・審査については消費者金融の方が有利です。

カードローン 審査時間 即日融資
消費者金融 アイフル 最短30分 最短1時間
アコム 最短30分 最短1時間
プロミス 最短30分 最短1時間
SMBCモビット 10秒簡易審査 最短即日
レイクALSA 最短15秒 Webで最短60分融資も可能
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、
当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
J.Score 仮審査最短30秒 最短即日
都市銀行 みずほ銀行カードローン
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
三井住友銀行カードローン
りそな銀行カードローン「プレミアムカードローン」
ネット銀行 楽天銀行カードローン「スーパーローン」 最短翌日 最短翌日
住信SBIネット銀行MR.カードローン
オリックス銀行カードローン
じぶん銀行カードローン「じぶんローン」
ジャパンネット銀行ネットキャッシング
ソニー銀行カードローン
流通系銀行 イオン銀行カードローン
セブン銀行カードローン

消費者金融は銀行と比べても審査スピードが圧倒的に速いです。銀行でも「即日融資が可能」とホームページなどに書いているところがありますが、実際に審査を受けてみると大体3~4日はかかることが多いです。

急いでお金を借りたい人にとっては、消費者金融を選ばなければいけない!ということを必ず覚えておいてください。

信頼度の違い

これは感覚の問題ではありますが、やはり銀行の方が安心して利用することができますよね。

というのも、消費者金融は武○士が取り立てで問題を起こしていたり、未だにヤミ金融が存在していることから、ネガティブな印象を持っている人も多いはず。

一方で銀行も統廃合などは繰り返していますが、その分、企業経営としては盤石の体制が作られているのも事実です。

やはり、お金を借りるときには、安心できる安全な会社を選ぶべきですからね。「消費者金融ってなんか怖い・・・」というのであれば、銀行を選ぶようにすればOKです。

話が少し回りくどくなりましたが、

  • 多額の借り入れ・金利・信頼性を重視する場合→銀行
  • 少額の借り入れ・今すぐ借りたい場合・審査に落ちたくない場合→消費者金融

このように選択するのがベストと言えます。

お金借りるなら即日で安心のキャッシング会社一覧[徹底比較]